りゅうのすけの投資ブログ

100歳まで現役で年利回り20%のトレードを目指しています。

9月のパフォーマンス

月次  +4.2%
年次  -26.6%
通算パフォーマンス 2.28倍 平成28年6月より
月末のPF
4579 ラクオリア創薬 占有率100%


今月、残りの資産でラクオリア 創薬を買い占有率100%になりました。98%も100%もあまり変わりありませんが、より精神的に集中することが出来、気が楽になりました。


 これから年末にかけてラクオリア には期待しかありませんが、一番の期待はやはりテゴの日米欧導出です。これはラクオリア を買ったきっかけですので年内導出を期待しています。

8月のパフォーマンス

月次  11.9%
年次  -30.8%
通算パフォーマンス 2.13倍 平成28年6月より
月末のPF
4579 ラクオリア創薬 占有率98%


今月は後半にバイオ全体買い戻しが入り、ラクオリア にも買い戻しが入りました。
NICはファンダメンタルが不確実なため売りました。ラクオリア 1本になりました。


ラクオリア はバイオ全体に買いが入り上がりました。機関の空売りが多かったためですが、年末にかけて材料が出て早く2000円を越えないかなと思っています。

7月のパフォーマンス

月次  -0.26% 
年次  -42.7%
通算パフォーマンス 1.72倍 平成28年6月より
月末のPF
4579 ラクオリア創薬 占有率98%
5742 NIC


今月もラクオリア 低迷のためマイナスになりました。テゴプラザンの韓国での非びらん性逆流性食道炎の適応症が承認、同じくテゴプラゾンの中国での2相をジャンプして3相開始の情報等があり、一時的に上がりましたが、また売り込まれ下がりました。


人気化したバイオは値が軽いのですぐに上がりますが、空売り機関に狙われ安いので安定した株価はなかなか難しいと思いました。ラクオリア が大きく成長するまで待ちますし、今月も将来価値が上がったと思っています。