りゅうのすけの投資ブログ

100歳まで現役で年利回り20%のトレードを目指しています。

11月のパフォーマンス

月次 +2.2%
年次  -47.0%
通算パフォーマンス 1.57倍 平成28年6月より
月末のPF
4579 ラクオリア創薬 占有率100%


今月は+2.2%でした。ラクオリア は重要なIRもなく、閑散とした無風相場でした。


来月12月は毎年重要なIR発表が多い月です。11月の大阪で行った株主説明会でも谷社長がテゴプラザンの導出を期待させる発言をチラリとしています。12月14日の東京での説明会は出席する予定ですが握力が強まる情報を期待しています。




10月のパフォーマンス

月次  -22.7%
年次  -49.2%
通算パフォーマンス 1.49倍 平成28年6月より
月末のPF
4579 ラクオリア創薬 占有率100%


今月は月次-22.7%と大きく下げました。年次も-49.2%と年初の約半分になってしまいました。


ラクオリア は短期的な利幅をとる売買はするつもりはありませんので放置しています。
今月は直近の高値1715円から約一ヶ月で安値997円まで一気に下がりましたので、投機的な投資で信用買いしている方は地獄だったと思います。私もこの下げには不愉快でしたが、私の下値予想は800円台ですので予想範囲内で投げ売りするつもりは全くありませんでした。ただこれまでのナンピン買いは1800円台と1500円台に大量に購入してましたので長期投資のナンピン買いとしては大失敗かなと反省しています。


ラクオリア への投資ですが長期ストーリーは変化していませんので2年か3年後の時価総額は、どこにもPFが導出されなくても500億、テゴプラザンが日米欧に導出されれば1000億、その他PFが導出されれば未知数ですが有望なPFが多くありますので楽しみでもあります。


今月ZTEの合資会社が破談になりましたが米中の摩擦を考えれば長期的にはプラスだったと私は考えています。ただ導出契約のIRがしばらくありませんので営業能力への不安は少し強くなりました。突然に導出発表はありますので、IRチェックは頻繁にしていますが、がっかりするばかりです。その辺の結果が出ないのが株価低迷の原因だと思います。頑張れラクオリア 谷社長!




9月のパフォーマンス

月次  +4.2%
年次  -26.6%
通算パフォーマンス 2.28倍 平成28年6月より
月末のPF
4579 ラクオリア創薬 占有率100%


今月、残りの資産でラクオリア 創薬を買い占有率100%になりました。98%も100%もあまり変わりありませんが、より精神的に集中することが出来、気が楽になりました。


 これから年末にかけてラクオリア には期待しかありませんが、一番の期待はやはりテゴの日米欧導出です。これはラクオリア を買ったきっかけですので年内導出を期待しています。