りゅうのすけの投資ブログ

100歳まで現役で年利回り20%のトレードを目指しています。

ラクオリア創薬の第2四半期決算説明会資料

ラクオリア創薬より第2四半期決算説明会資料がHPにアップされました。
豊富なパイプラインの進捗状況や、今は赤字ですが堅実な財務内容など満足できる内容でした。9月はいよいよテゴプラゾンの承認申請が予定されてますが、株価は今のところ反応なしで低迷していますので、先週も少し他の株を売り買い増ししました。


パイプラインの今後を見ると成功確率高い製品ばかりで、他のバイオのように夢があるが成功するか失敗するかが解らない会社と違いを感じますが、株価はバイオの中で8月一番下がっていると思われます。原因は浮動株率や外人持株率が高く信用買残も15%弱もあるので、モルガンなどの短期外人の餌食になっていると思われます。このような状況なので今後も低迷が続くかもしれませんが、どこまで下がるを考えずにどこまで上がるかだけを考えて耐えようと思っています。
 
9月のCJ社による承認申請ですが、前回の決算説明会資料では2018年の予定になっていましたので、2017年にマイルストン収入が前倒しで収入になると思れ、マイルストン収入が7億円以上であれば今期黒字もありえるかなと思っています。バイオで黒字の会社なれば時価総額239億が500億前後まではおそらく評価されると考えていますが、マイルストン収入額は公表されていませんので、黒字はテゴプラゾンが日米欧へ導出される頃かもしれません。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。