りゅうのすけの投資ブログ

100歳まで現役で年利回り20%のトレードを目指しています。

ラクオリアの期末決算と中期経営計画発表

ラクオリアが期末決算と2018〜2020年中期経営計画を発表しました。
数字的にには2018年赤字と大方の予想通りでしたがPTSでストップ安まで売らてます。


なぜこのような事が起こっているかと考えると、短期ホルダーと中長期ホルダーの株価動向や企業価値の判断基準の違いにより起きていると思います。短期ホルダーは2018年は赤字のゴミ決算で株価が下がるので即売り逃げと判断し、中長期ホルダーはパイプラインの進捗を重視し前回発表データとの違いで確実に企業価値が高まっているので長期ホールドと判断し静観していると思われます。ただラクオリアはパイプラインが複数あるので、何を計画に入れ、何を計画に入れてないかの説明が欲しかったです。私も中長期ホルダーですので当然ホールドと判断していますが、下がってチャンスがあれば、またラクオリアに静かに移行しようと思っています。





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。