りゅうのすけの投資ブログ

100歳まで現役で年利回り20%のトレードを目指しています。

9月のパフォーマンス

月次  -8.6%
年次  28.8%
開始後 46.9% 平成28年6月より


月末のPF
5742 NIC
4579 ラクオリア創薬
3465 ケイアイスター不動産
2130 メンバーズ
1726 Br.HD


9月も主力のラクオリア創薬が-13.2%と調整したため月次-8.6%と大きくダウンしました。ラクオリア創薬に集中投資していますので私の成績はラクオリア創薬次第となっています。今月後半は下値固めに入った感じですので高値1900円の半値戻しの1550円位まで戻さないかなと期待しています。


バイオ創薬は新薬開発から販売まで約10年位かかり、また開発費用も200〜300億円と莫大な費用が必要になって来ています。開発途中で中止になる薬も多く、特に最近のバイオメーカーは中止による暴落が続いています。バイオは金鉱開発と似ており金脈の量・質や開発の難易度により金鉱会社の価値が決まるように開発中の新薬(パイプライン)の市場規模や開発難易度、開発進捗などを調べ企業価値を予想すれば比較的正確に予測できます。ラクオリア創薬は開発中の(パイプライン)質・量ともバイオメーカー中抜群で特に開発失敗がほとんどなく順調に行っており、今現在時価総額250億ですがこのままパイプラインが順調に行けば3年後時価総額は5倍前後、サプライズがあれば10倍前後くらい十分期待できます。また一旦黒字になれば特許は守られていますので10年以上は利益が増え続け企業価値も伸びていきます。豊富なパイプラインと確率の高い開発力のラクオリア創薬信じて今後も集中投資していきます。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。